奥が深い!計測機

計測機なら当サイトにお任せ!

このサイトでは圧電型加速度センサー(計測器)やひずみゲージ式加速度センサー、単独接続の方法を幅広く解説しています。
加速度センサーの中でも高域の周波数を測定することができる機器で、また衝撃性にも優れ軽量でありながら小型タイプの物まで様々に存在します。
振動や衝撃などの計測にも使用できるセンサーになり、ゆがみが生じると電荷が印可される特徴を有しています。
従ってこの性質を利用したセンサーで産業用では幅広く利用されております。

圧電型加速度センサー(計測器)の特徴

圧電型加速度センサー(計測器)の特徴 圧電型加速度センサー(計測器)は振動を加えることで、ゆがみが生じることになりますが、それによって電荷を生じることでその電荷の量を調べることでゆがみの状態の強弱を計測することが可能です。
この技術を応用することで自動車・航空機などの乗り物、他にも工作機械やコンパクトディスクなどでも活用されております。
その圧電型加速度センサー(計測器)の主な特徴は、高い衝撃性が存在すること、軽量・小型タイプにできることです。
そのため振動などが発生する劣悪な環境下でも測定することに優れた計測器になります。
PCなどに接続を行うことで、そのモニターにより人間による視覚的な監視にも応用して利用することができます。
またモード解析を行う上でも、優れた圧電型加速度センサー(計測器)となります。

加速度計測器に用いるサーボ型加速度センサー

加速度計測器に用いるサーボ型加速度センサー 計測器はもちろん測定したい内容によって様々な種類に分かれ、中には加速度を測定するものもあります。
そしてその加速度測定の中でも複数のセンサーがあり、そのひとつがサーボ型加速度センサーです。
内側には振り子が設置されていて、それが加速度によって動く構造となっています。
計測器のサーボ型加速度センサーに加速度の変化が発生すると、振り子のみが慣性の法則に従って元の状態を維持しようとします。
その違いが計測の元になるわけですが、そのままでは振り子はすぐに限界位置まで移動してしまいます。
そうならない仕組みとして、周囲には電気信号によって振り子に力を加える構造があります。
電気が流れてコイルが働く強さを変えられる仕組みで、動こうとする振り子を逆の力によって抑えるようにする役割があります。
振り子が動こうとする力は加速度に基づいているため、それと均衡する力を出すための電流の量がコイルから判明できるというわけです。
これがサーボ型加速度センサー基本的な原理で、電気的な仕組みをしているため精度が高いのが特徴です。
またその構造さえ実現できれば良いので、サイズを小さくしやすいのも強みです。
そのような特徴があるため、幅広い場面で使用されます。

プログラマブル直流電源についてはコチラもチェック

プログラマブル直流電源についてもっと学ぶ

新着情報

◎2020/06/30

サイト公開しました

「計測 センサー」
に関連するツイート
Twitter

RT @HCI_Comics: #CHI2020 フレキシブルで高精度かつ低価格な曲げセンサー。2cmごとに曲がり具合を取ることで、かなり高精度に屈曲を取れる。原理は、曲げたときの内側と外側のズレをポイントごとにキャパシタンスで計測。ジェスチャー入力やトラッキングなどに使える。…

極限環境下で高精度な地震計測が可能光センサ地震計測システム - ニュープロダクツ 白山工業は、独自技術の位相シフト光干渉法を使い、センサ部への電源供給なしに高い risktaisaku.com/articles/-/370…

返信先:@LECCO_yota マグネットのやつは、通信自体は安定してますけど、マグネットとセンサーの距離感がシビアだったりします GPSのは、ボクも最近乗り換えたばっかりですが、計測の制度としてはマグネットのとあまり変わらない印象です。ただ、トンネルなんかで計測が止まるのが欠点って感じですかね

返信先:@CAT322B SCVはサクションコントロールバルブ、供給する燃料を増減してます。MAFセンサ、いわゆるエアフロで吸入空気量を計測しとります。インジェクタだと終始回転がパタつくはず。コモンレール(サプライポンプ?)だと前述のSCVくさいです。よくダメになるので。

インテル 『snowcore』はスキーやスノーボードに装着するアイテム。センサーにより位置やスピードが計測され、リアルタイムでスマホやゴーグルのディスプレーに情報として送られます。

センサー向けシグナルコンディショニング(信号調整)回路や、低電圧の電流検出回路などに向ける。具体的な応用先は、携帯型計測器や、医療用電子機器、トランスデューサー、化学物質検出器などである。

返信先:@Tanoshi_pinpon 回答にはなっていませんがairweaveアプリを以前使いました。起床後、不眠にもかかわらず熟睡の結果表示が3日続いたので使わなくなりました。加速度センサーによる就寝中の振動を感知して計測していたようですが、WSは心拍と呼吸からも判定する機能もあるので正確なのかもしれませんね(人柱希望w)

〈東京農工大学〉2020年8月3日|(研究成果の発表)マイクロ電極を用いた簡易ナノポアセンサーの開発|tuat.ac.jp/outline/disclo…《情報紹介:計量計測データバンク》

Twitter計量計測データバンク@keiryoukeisoku

返信 リツイート 昨日 10:48

シャツ型センサーで心拍数・温湿度を同時計測、身体負担を把握|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社 newswitch.jp/p/23229

Twitter日本化学繊維協会@jpchemfiber

返信 リツイート 昨日 8:02

NTT:心拍数と温湿度を計測:シャツ型センサーを開発(動画):  NTT: Heart rate temperature/humidity measurement: Shirt type sensor :  NTT:心率和温度/湿度测量:开发了衬衫型传感器